LET'S BUILD YOUR OWN RECORDING STUDIO.

初心者のためのプライベートスタジオづくり

レコーディングのコツやワザなど、DTM・宅録情報が満載!機材レビューもあるよ。

電子ドラムの振動を軽減するパッド

Roland NE-10

友人のドラマーも言っていました。
「せっかく電子ドラムを買ったのに、結局ペダルの振動で隣人からクレーム・・・」

そんな悩みを解決してくれそうなアイテム出ていました。

導入してみる価値は十分にあると思います!






↓こんなのです。


その名も「ノイズ・イーター(NE-10、NE-1)」
衝撃吸収アイテムがローランドより発売されていました。

ノイズ・イーターのNE-10はバスドラのペダルやハイハットのペダル等、ペダルの下にセットするもの、NE-1はスタンドの脚に装着するもので、どちらも防振アイテムです。

冒頭でも書いたように、振動ノイズってドラムの自宅練習及び宅録/DTMでのあるあるなのですが、ノイズ・イーターのNE-10を設置すれば振動による騒音を75%軽減するので、この悩みはかなり解決できそうですね。

単純に敷くだけの簡単設置なので、反面、演奏中にズレたりするんじゃないの?
っていう声も聞こえてきそうでzすが、スパイク受けがしっかりあるためその辺の心配は無用なようです。

ノイズ・イーターのNE-1に関しては、ハイハットスタンドの脚に装着すればさらに効果があるのはもちろんですが、スタつくとしてはレコーディングで使うのも賢いかなと思います。

というのも、宅録/DTMでアコースティック楽器やボーカルのマイク録りの際、冷蔵庫なのか大型トラックの振動なのかなんなのか解らないような振動ノイズがのってしまう事がたまにあるのですが、これこそNE-1が解決してくれるんじゃないかなーとにらんでいます。逆の発想ではありますが試す価値はありそうです。


振動ノイズに悩んでいる方にはとっても良い製品と思います。
気になる方は、以下でチェックしてみてください。
スタつく調べで、NE-10は1万円弱、NE-1は2千円前後でした。

■ROLAND NE-10
Amazonでチェック
サウンドハウスでチェック


■ROLAND NE-1
Amazonでチェック
サウンドハウスでチェック


実際に見てみたいという方は、展示販売店もあるようですので、
下記メーカサイトでご確認ください。
http://www.roland.co.jp/lp/ne/





スポンサーサイト



テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

サイト内検索
スポンサードリンク

おススメリンク


サウンドハウス


ランキング参加中
  • にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキング
  • クリックお願いします