LET'S BUILD YOUR OWN RECORDING STUDIO.

初心者のためのプライベートスタジオづくり

レコーディングのコツやワザなど、DTM・宅録情報が満載!機材レビューもあるよ。

マイクプリをえらぼう

マイクの音質に関わるマイクプリアンプ(マイクプリ)。
近年のAIやレコーダーには予めマイクプリアンプが内蔵されているため、意外と見落としがちな機材の一つかもしれません。

そもそも、マイクプリアンプってなに?どんな機能や特徴があるの?どう使うの?
といった疑問を解決すべく、マイクプリアンプの基礎について解説します。
マイクプリ単体への理解を深め音質アップを図りましょう!






マイクプリアンプ(マイクプリ)とは?基本的な機能基本的な使い方マイクプリをえらぼう


マイクプリアンプ(マイクプリ)とは?


通常ミキサーやレコーダーはオーディオやシンセサイザーなどのライン出力に合わせて設計されていますが、マイクで集音し出力される音声信号は、このライン信号に比べとても小さい信号レベルのため、音声信号を増幅させる必要があります。

そこで必要になってくるのが、マイクプリアンプということなのです。ギターアンプやベースアンプと同様に考えて構いません。

つまり、ギターアンプのようにマイクプリも製品によって音の個性があり、音質に重大な影響を与える重要な機材の一つなのです。

ところで、「単体のマイクプリを持ってないけど、録音できている」という人もおおいと思いますが、それはAIやレコーダーにマイクプリが予め内蔵されているからなのです。

じゃあなぜ単体のマイクプリが必要なのか?というと、
AIやレコーダー内蔵のプリアンプに比べ単体のほうがアンプとしての性能に特化しており、音質にこだわることができるので、高音質でレコーディングしたい人には欠かせないマストアイテムといえるからです。


基本的な機能


ここで、マイクプリアンプによくある、基本的な機能を紹介します。

ag_3_01.gif

ベーシックなマイクプリ

●INPUT
入力レベルを決める機能。
マイクから送られてくる入力信号の量を決めます。
過大入力で音が割れないよう調整しよう。

●OUTPUT
出力レベルを決める機能。
Aiやレコーダー等に送る最終的な出力信号の量を決めます。
AIやレコーダー側で過大入力とならないよう調整しよう。

●VUメーター
信号レベルを表すメーター。
入力レベルを示したり、打楽器などのアタック音を検出(示し)します。
機種によって何を示しているのか確認・把握しましょう。
入力レベルを示している機種では、0前後をふれるよう調整しよう。

●48V / PHANTOM
コンデンサーマイクに電源を供給する機能。
マイクの特性を知ろう で紹介したように、コンデンサーマイクに必要な電源を供給します。
ダイナミックマイク使用時は必ずOFFにしよう。(最悪の場合マイクが壊れます)

●PAD
入力信号を減衰させる機能。
出力の高い音が録音できるようマイクのレベルをさげます。
音圧が強い楽器の録音や高出力マイクの使用時の音割れを防止しよう。

●HPF(ハイパスフィルター)
低周波ノイズをカットする機能。
エアコンや冷蔵庫等が発する生活音ノイズ(低周波ノイズ)をカットします。
機種によってはローカットフィルターと表記されています。(ベースなど低音楽器を接続の場合は使用を慎重に)

●PHASE
位相を反転させる機能。
複数マイク使用時や逆相ケーブル使用時に起こる位相の不一致を解消します。



この他にも、音色の調整ができるEQやエフェクトが内蔵されたものや、リミッター / コンプレッサーが内蔵されたものがある。

また、サウンドキャラクターの違いとして、真空管を搭載したモデル、トランジスタを搭載したモデルが存在します。


基本的な使い方


マイクプリ接続図


接続順は図の通りでとてもシンプル。

マイク → マイクプリ → AI / レコーダー の順です。

コンデンサーマイクの場合はファンタム電源(48V)をONに。(ダイナミックマイクを使用する際は必ずOFFに!)

あとは音が割れてしまわないよう入力レベルを0前後に調整し、必要に応じてPAD、HPF、リミッター / コンプ機能を使おう。

機種によっては、真空管をドライブさせる機能やEQが搭載されているので、肝心要の音作りも忘れずに!


マイクプリをえらぼう


基本的にマイクプリをえらぶということは、ギターアンプやベースアンプをえらぶのと同じで、音に個性を与え、好みの音をつくるためなのですが、そうはいってもマイクプリになじみのない人にはなかなか難しいものがあると思います。

ですので、はじめての購入の際は「音にキャラクターをつけることが大前提」と考えると良いかもしれません。

ポイントとしては、例えば「目標としている好きな音楽は、音に粘りや暖かさがある」という人は、真空管モデルのもの、
「アコースティックギターの録音がメイン」という人は、リミッター / コンプレッサーに特徴のあるモデルをえらびましょう。

「よくわからないけど、ボーカルもギターもベースもキーボードもパーカッションにも使ってみたい」という人は、
ARTのTUBE MP STUDIO V3あたりがおすすめです。


様々な入力ソースに対応し、それぞれにプリセット(プロのエンジニアがチューニング)が用意されています。


おススメ
ART TUBE MP STUDIO V3

ART TUBE MP STUDIO V3


ボーカル、ギター、ベース、キーボード、パーカッションなど、様々な入力ソースに対応。
ツマミひとつでプロエンジニアのプリセットが16種類えらべます。
簡単操作でプロのサウンドが得られ、価格もお手頃な大ベストセラー真空管マイクプリ。
スタつくおススメの1台です。

≫ スタつく市場調査価格 ¥9,000前後





FOCUSRITE TWIN TRAK PRO

FOCUSRITE TWIN TRAK PRO


フォーカスライトは優秀なマイクプリアンプで数々の賞に輝いている有名メーカです。
Voice Master Proで好評のレイテンシーフリーモニター機能、アナログピーク出力メーターを装備。
ボーカル専用にデザインされたミッド・スコープEQが搭載されているのでヴォーカル用としてはもちろんですが、高性能なコンプがしっかり内蔵されているのでアコースティックギターももちろんイケます!2ch仕様で各チャンネルを個別に調整できる点も嬉しいです。
脱初心者を目指す人にうってつけのマイクプリ。

≫ スタつく市場調査価格 ¥70,000前後 ~ ¥80,000前後






icon_point.gif Point

<マイクの抜き挿しと48Vスイッチ ON/OFF の関係>
コンデンサーマイクにファンタム電源を使用する際に注意したいのが、マイクの抜き挿しとスイッチON / OFFの順序。
故障を防ぐために必ず「マイクを挿したあとにスイッチON!」「スイッチOFFにしたあとにマイクを抜く!」を忘れずに!








スポンサーサイト



テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

サイト内検索
スポンサードリンク

おススメリンク


サウンドハウス


ランキング参加中
  • にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキング
  • クリックお願いします