LET'S BUILD YOUR OWN RECORDING STUDIO.

初心者のためのプライベートスタジオづくり

レコーディングのコツやワザなど、DTM・宅録情報が満載!機材レビューもあるよ。

マイクの特性を知ろう

アコースティックギターなど生楽器のレコーディングで欠かせないアイテムとなってくるのが、コンデンサーマイク。
まずは、マイクを知ることから始めよう。



"



マイクの仕組を知ろう指向性とは


マイクの仕組を知ろう


マイクの内部にはダイアフラム(振動板)が入っていて、音の振動をそのダイアフラムが受け、何らかの方法で電気信号へ変換します。その電気信号がアンプやレコーダーなどに出力される。という簡単なものです。

同じマイクでもダイナミックマイクとコンデンサーマイクとでは仕組みに違いがありますので、それぞれの違いについても理解を深めましょう。


ダイナミックマイク
楽器集音で代表的なSM-57

<ダイナミックマイク>

ダイアフラムが音の振動を受け、内蔵されているコイルとマグネット(磁石)で電気を発生させています。

ダイアフラムにはコイル(おもり)がついているため、ある程度の音圧を与えなければ反応しませんので、生活音などのノイズを拾いにくいともいえます。

愛用アンプをマイク録りしようでも紹介したように、オンマイクでの楽器の集音やヴォーカルマイクとして外せないマイクです。

また非常に丈夫で様々な業界で重宝されています。




コンデンサーマイク
テレビや雑誌等でよく見る
コンデンサーマイク

コンデンサーマイク内部
コンデンサーマイクの
内部(ダイアフラム)
<コンデンサーマイク>

ダイアフラムが非常に軽くて薄く、わずかな音の振動にも反応します。

先に電気を流しておきダイアフラムが受けた音の振動にあわせて電気の量を変え出力しています。

予め電気を流すという事からもわかるように、コンデンサーマイクを使用するためには外部から電源を供給しなければいけません。

一般的に宅録/DTMの世界では、ファントム電源(48V)という外部電源機器が使われています。

近年ではほとんどのマイクプリアンプやAIにこのファントム電源が搭載されていますので気にかける必要はありませんが、頭にいれておきましょう。


つまり、コンデンサーマイクのダイアフラムは敏感に反応するため、ヴォーカルやピアノ、アコースティックギターなどの倍音成分の多い生楽器の繊細な響きや空気感(アンビエント)をリアルに録音する事が可能です。

また低音域~高音域まで幅広く音を拾う事ができることも特徴です。


アコースティックギター特有の”キュッ”というフィンガリング音やヴォーカルの艶っぽさを忠実に表現するにはコンデンサーマイクは必需品となってくるわけです。


反面、敏感なダイアフラムを搭載したコンデンサーマイクは、衝撃や湿気に弱いので、取り扱いには十分注意する必要があります。




指向性とは


指向性とはマイクがどのくらいの範囲で集音できるかを表した特性のことをいいます。


ag_1_03.png
<単一指向性>

マイクを向けた方向(正面)の集音感度が一番良く、正面以外の音は集音しにくい。

つまり、ネラった音だけを録音するのに向いている、最も一般的なタイプです。

宅録/DTM初心者の人はこのタイプのコンデンサーマイクから始めて見ましょう。

単一指向性の中でも、さらに指向性を狭めたタイプを鋭指向性(ハイパーカーディオイド)と呼びます。



ag_1_04.png
<無指向>

指向性がないということ。

つまり、あらゆる方向からの音を集音します。

マイク一本での弾き語りやアンビエンスの録音をするのに向いています。

複数人でマイクを囲んでクラップ(拍手)音を収録するといった使い方もできますね。



ag_1_05.png
<双指向性>

マイクを向けた正面とその真ウラを集音します。

例えばラジオブースでの会話など一本のマイクを挟んで真正面・真ウラの音のみを録音するのに向いています。

宅録/DTM初心者にはあまり一般的なコンデンサーマイクではないかもしれません。





icon_point.gif Point

<パッドスイッチ? ローカットスイッチ?>
コンデンサーマイクによってはこれらの機能がついているものもありますが、戸惑う事はありません。
パッドスイッチとはマイク感度を下げる機能のことで、大音量を集音する際の音割れを防ぎます。AIやプリアンプのインプットレベルでは調整しきれない場合にONにしてみよう。
ローカットスイッチとは、エアコンや冷蔵庫などの生活ノイズ(一定の帯域)を遮断する機能のこと。ノイズが気になる人は試してみよう。




        | STEP1 | STEP2へ >




スポンサーサイト



テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

サイト内検索
スポンサードリンク

おススメリンク


サウンドハウス


ランキング参加中
  • にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキング
  • クリックお願いします