LET'S BUILD YOUR OWN RECORDING STUDIO.

初心者のためのプライベートスタジオづくり

レコーディングのコツやワザなど、DTM・宅録情報が満載!機材レビューもあるよ。

愛用アンプをマイク録りしよう

自宅でもある程度の音量を出せる人は、愛用しているアンプの音色・迫力・ニュアンスをマイクで録ろう。
小型アンプであれば多少音量を出せるという人にもぜひチャレンジして欲しいレコーディング。

ここでは、愛用アンプをマイク録りするための方法を紹介していきます。






接続機材は少なめに!楽器録りの定番といえば?マイキングの基本!裏ワザレコーディング!ダイナミックマイクをえらぼうマイクスタンドをえらぼうマイクケーブルをえらぼうあると便利をえらぼう


接続機材は少なめに!

接続図

接続順は上図の通り。愛用アンプまでは基本的に同じです。

ギター → エフェクター類 → アンプ → マイク → AIの順です。

ただし、STEP2で説明したように、「エコー系エフェクターは繋がない、接続機材を極力省く、基本的にペダル系と歪み系のみを接続する」といった原則は変わりません。

詳しくは、STEP2を参照ください。


楽器録りの定番といえば?


おススメSHURE SM57SHURE SM57
スタつく市場調査価格
¥8,000前後

サウンドハウスが安い!
それは、断然、

”SM-57”

ですね。

プロであろうがアマであろうが、世界中で定番のマイクと言い切れるほど支持されています。

楽器の収録に向いており、オンマイク録音に最適ですので、初心者でも1本はぜひ持っておきたい、マストアイテムですね。

その他のマイクは、ダイナミックマイクをえらぼうをチェックしてみてください。




マイキングの基本!


マイキングの基本

鍵はマイキングにアリ!
SM-57などのダイナミックマイクでアンプキャビネットのスピーカー中央を狙えるよう必ずマイクスタンドを使って調整します。(マイクスタンドをえらぼうをチェック)

ただし、マイクをスピーカー中央部に垂直に立ててしまうとフカレ(風)の音が入ってしまうので少し斜めから中央を狙うように角度をつけるか、もしくは中央から少しだけ外側に外すのがコツです。

また、スピカーの中央を外しエッジ側を狙ってみると少しちがった音質で録ることができます。

マイクとスピーカーの距離は、オンマイク録音といって1cm位もしくはスピーカーのネットにつける位がベストです。これはマイクの近接効果(近づけるほど低音が増す)によりアンプ特有の迫力のある低音が拾えます

その他にも少しスキルが必要になってきますが、マイクとスピーカーの距離を離しキャビネット全体の音を拾うオフマイク録音や、コンデンサーマイクを使い部屋自体の鳴りを拾うアンビエント録音などがあります。

マイクのセッティング次第で音質を変えることができるので、様々な位置・角度・距離を研究し、マイクケーブルにもこだわってみることをおすすめします。マイクケーブルをえらぼうをチェック)


マイクの特性について、マイクの特性を知ろうで解説中です!




裏ワザレコーディング!


家でアンプを鳴らせるとはいえ、ある程度の音量を稼がなければアンプ本来の音は出ません

近所迷惑が考えられる場合は以下2つの裏ワザを試してみてください。
※どちらも音量の上げ過ぎには注意してください。


<収納ケースレコーディング>

おススメタッグボックス
タッグボックス
スタつく市場調査価格
¥3,000前後

Amazon.co.jp
ホームセンターで売っている収納ケース(クリア衣装ケース)に毛布やタオルなどを敷き詰め、そこにアンプとマイクを設置しフタで密封してしまう方法。(シールド通す穴は空ける)

雑誌等でも取り上げられている有名な方法ですね。

消音効果でいつもより少しは音量を稼げますので、ぜひチャレンジしてみよう!

おススメは、タッグボックスです。

サイズ:幅635×奥行439×高さ326mm

15W位の小型アンプでもこのくらいのサイズは欲しいです。

アンプとマイクが収まるかサイズを確認しよう。

その他の便利な製品は、あると便利をえらぼうでチェックしてみてください。



<押し入れレコーディング>

押し入れ(クローゼット)にアンプとマイクを押し込め布団でアンプ周囲を塞ぐ方法。

消音だけでなく雑音などのノイズが入りにくいので、遮音効果も期待できデッドな空間の音が録音できます。

マンション等では隣の部屋に振動が伝わらないよう配慮が必要です。



icon_point.gif Point

<狙う箇所による音質の違い>
・スピーカーの中央部は、音のバランスが良く、低音がしっかり録れる
・スピーカーのエッジ部は、低音が少し抑えめで高音に特徴がでる。

<マイク選び>
・コードとスイッチが一体化されているいわゆるカラオケマイクの使用は避けましょう
・アンプのオンマイク録音には、楽器用のダイナミックマイクを使うのが原則です。




サウンドハウス



icon_22_mike.gif ダイナミックマイクをえらぼう



SHURE SM58

SHURE SM58


マイクといえばこのSM58。
プロ・アマ問わず世界中で支持されています。
ヴォーカル用が定番ですが、楽器ももちろんいけます。
1本は持っておきたいアイテムです。

≫ スタつく市場調査価格 ¥10,000前後





おススメSHURE SM57

SHURE SM57


SM58同様こちらも定番のマイク。
プロ・アマ問わず世界中で支持されています。
楽器の収録に向いており、オンマイク録音に最適です。

≫ スタつく市場調査価格 ¥8,000前後





BEHRINGER Ultravoice XM8500

BEHRINGER Ultravoice XM8500


巷の口コミで結構評価高いです。
コストパフォーマンスはかなり高そう。
試してみる価値アリです。

≫ スタつく市場調査価格 ¥3,000前後





CLASSIC PRO CM5

CLASSIC PRO CM5


ダイナミックマイクがこの価格!
ヴォーカル、楽器、何でもいけるようです。
とにかく驚きの価格です。

≫ スタつく市場調査価格 ¥1,000前後





akg_d5

AKG D5


タモリ倶楽部で紹介されていました!
全体的にクセがなくフラットな1本。
楽器録り、ヴォーカル録りとオールマイティに使えます。
若干中高音域に特徴があるので、女性ヴォーカルにも良いですよ!
しかも安い!

≫ スタつく市場調査価格 ¥10,000前後





icon_25_micstnd.jpg マイクスタンドをえらぼう



CLASSIC PRO MSB/BLACK

CLASSIC PRO MSB/BLACK


安くて丈夫とくれば買わない訳にはいきません。
買いです。

≫ スタつく市場調査価格 ¥2,000前後





K&M 21021B

K&M 21021B


ドラムのオーバトップへの使用。
バンドの一発録りでの使用。
アコースティック楽器のアンビ収録。
高さが必要だったりしますね。
オーバーヘッドブームは欠かせないアイテムです。
高さ1,120/2,010mm、長さ1,065mm、5.7kg

≫ スタつく市場調査価格 ¥8,000前後





KC MDS-1500

KC MDS-1500


ちょっとしたときにすぐセッティングできる卓上マイクスタンドは1つあると大変重宝します。

≫ スタつく市場調査価格 ¥1,500前後






STAGE NINJA SN-SMS12CB

STAGE NINJA SN-SMS12CB


これよいですね。
アンプのキャビネットやドラムスタンド等に固定できるのがGOODです。
工夫次第でいろいろな場所に、いろいろな角度で、マイキングできます。

≫ スタつく市場調査価格 ¥5,000前後






icon_24_shield2.gif マイクケーブルをえらぼう



CANARE EC05B BLACK

CANARE EC05B BLACK


ケーブルといえばカナレ。
というくらい定番のメーカーです。
宅録/DTMでは3m~5mあればよいでしょう。
まずは定番から試そう。

≫ スタつく市場調査価格 5m=¥1,700前後





VITAL AUDIO VNC 2m 3MX-3FX

VITAL AUDIO VNC 2m 3MX-3FX


低ノイズ設計のケーブル。
少々値は張りますがノイズ対敵の宅録/DTMに最適な製品です。

≫ スタつく市場調査価格 5m=¥6,500前後





rcmd01.pngZAOLLA ZMIC-110

ZAOLLA ZMIC-110


プロ志向で音質にこだわるならこのZAOLLA。
超ピュアで限りなく完璧に近いフラットな周波数特性を実現。
他を圧倒する奥行き感、密度、解像度を誇る世界最強のハイエンドケーブル!

≫ スタつく市場調査価格 3m=¥10,000前後







icon_07_convenience.gif あると便利をえらぼう



LINE6 Spider IV 75

LINE6 Spider IV 75


300を超えるアーティスト制作のプリセット
約200種類の実際の楽曲をベースとしたプリセット
ユーザー設定可能な64種類のプリセット
CleanからInsaneまでをカバーする16種類のアンプ・モデル、20種類のエフェクト
アーティストのプリセットは魅力的。あると相当便利。
マイクでもラインでもレコーディングできるうえ75Wあるのでライブにも使えます!
これ1台あれば、もうなにも必要ないですね。

≫ スタつく市場調査価格 ¥37,000前後





LINE6 LOW DOWN STUDIO 110

LINE6 LOW DOWN STUDIO 110


モータウン系のベースサウンドを出せる!!
マイクでもラインでもレコーディングできるうえライブにも使えます。
あると相当便利で納得のいく価格。
これまた、これがあればもう何も要りません。

≫ スタつく市場調査価格 ¥30,000前後





rcmd01.pngタッグボックス

タッグボックス


収納ケースレコーディングに使えそう。
15Wの小型アンプであればこのくらいのサイズは欲しいです。
使用するアンプとマイクが収まるかサイズを確認しよう。

≫ スタつく市場調査価格 ¥3,000前後










スポンサーサイト



テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

サイト内検索
スポンサードリンク

おススメリンク


サウンドハウス


ランキング参加中
  • にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキング
  • クリックお願いします